2006年01月18日

【ネットネタ】タブブラウザのススメ

2005/12/30

サイトを観るときに何(のブラウザ)を使ってますか?

起動している画面の左上の青い部分に「サイト名−ブラウザ名」が表示されていると思います。

多くの人は、パソコンを買ったときについてるInternetExplorer(略:IE)を使っていると思うんですが、最近は、ウェブサイトの内容が充実してきて、ヤフオクをしたり、eBANKなどの銀行の決済をしたりで、3つ以上のページを同時に開く機会が多くなってきていると思います。

正直、使ってみて、5つ以上のIEを起動していると、探すのが面倒ではないですか?ポップアップ広告とかも止まらないですし、複数のページを同時に表示するとInternetExplorerがメモリーを消費して、パソコンに負担を与えていますし。InternetExplorerの機能はすばらしいんですが、デメリットが使えば使うほど見つかります。

こういうデメリットを回避するために、今回はタブブラウザというもの紹介します。

タブブラウザ。tab browser。

タブ】って、なんじゃらほい?って感じなんですが、イメージ的には、本やノートにつける付箋紙って考えてください。付箋紙には、簡単な目次を書き入れますよね?その機能に入れちゃったブラウザなんです。

タブブラウザ=目次付きブラウザ

一回タブブラウザを立ち上げれば、何個もタブ(目次)を作ることができます。起動時は、どのブラウザも「空のタブ(blank tab)」が出てきます。ホームページに行くなり、他のサイトに行くなりすると、それが行った先のタブになります。つまり、タブ一つが1つのInternetExplorerになっているんですね。3タブなら、3つのIEと同等ということになります。

変な説明ですみませんが、そういうことになります。

何個もブラウザを立ち上げる必要が無いんで、パソコンにもやさしいんです。さらに、副次的な効果として、タブブラウザを使うと、あのムカつくポップアップ広告を制限してくれます。タブもトランプみたいに移動できるので、ストレス無く視覚的に処理できますし。

とりあえず、聞くより慣れろの世界なんで、使ってみてください。

詳しくは、http://tabbrowser.ktplan.jp/index.htmlを参照してみてください。

自分が使っているのは、Sleipnir。1と2があります。

こんな感じです。
slepnir.GIF

なんで1と2ができたのかというと、1が出た後しばらくしてこのソフトの開発者さんのお宅に、泥棒が入ってマスターデータごとパソコンを盗まれちゃったらしいのです。それで、一時期TVニュースにもなって、1の更新が滞ったのですが、最近熱烈なユーザーの後押しを受けてなのか新たな気持ちで2を作り直したということなんです。(ちなみに、このニュースによって開発者さんが本当の日本人だってことが分かったんですが。)

こんな経緯があるソフトなんですが、ポップアップセキュリティやタグのオプションなどの機能はちゃんと充実していますし、ユーザーからの声に開発者さんが答えて幾度も更新され成長しています。

IEを今までお使いだった人は、今まで貯めた「お気に入り」とか気になると思いますが、このソフトなら完全移植可能です。お気に入りの編集もとてもやり易くなっています。しかも、熱心なユーザーもたくさんいて、コミュニティーができていますので、初心者の感じる悩みには相談を乗ってくれます。

自分は、まだまだ詳しくないので、相談にはちょっとしか乗れないと思うんですが、開発者さんの励みとなれば、紹介しておきます。

http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/

開発者さんは、ビジネスとして展開していくようですね。

凄い本筋とかけ離れちゃいましたが、これを読んだ方が一人でも友達にタブブラウザを広めて、ネット社会が向上してくれると良いなって思ってます。
【関連する記事】
posted by とある at 04:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 【ネットネタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Sleipnir2のすすめ
Excerpt: 私も使っている最高のタブブラウザ「Sleipnir2」を紹介します。 ダウンロードは「タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)」で行えます。 公式ページには「上級者向けタブブラ..
Weblog: あぅえぅなブログ
Tracked: 2006-02-09 20:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。